緊急告知

  • 期間限定で最大dポイント30,000ポイント還元終了期間未定※別でとくとくBB限定のキャッシュバックもあります

⇒ ドコモ光のキャンペーン詳細はコチラ

NTTのフレッツ光の回線を使った光コラボが「ドコモ光」ですが・・・。

同じNTTグループのドコモが始めたという不思議な光コラボです。

 

ちなみにドコモ光は特殊で、とくとくBB以外は基本的にドコモショップでしか申し込めません。(※ドコモショップで申し込むメリットはまったくないのに・・・。)

現在(2017年10月時点)は、代理店経由でもキャッシュバックがあります参考記事:「ネットナビのドコモ光の評判が気になる!【結果が…】」)

 

GMOとくとくBB期間限定のキャッシュバックは↓

 

いまのとくとくBBのドコモ光のキャンペーンは?

※期間限定でとくとくBBのドコモ光ではキャッシュバックをやってるようです。詳細期限などはキャンペーンサイトから確認することをオススメします。

とくとくBB限定キャッシュバック15,500円⇒最大25,000円実施中!再開

【更新:2018年6月1日】

※急遽キャッシュバック増額中。終了未定ですが突然終了の可能性アリ

キャンペーン期限:2018年5月8日〜終了未定
過去最大級のキャッシュバック額。新規・転用の両方で適用!

⇒公式キャンペーンのdポイント還元が2倍にUPしましたが、併用可能

(現在も独自キャンペーンはあり、公式キャンペーンと併用可能!⇒ 「ドコモ光のキャンペーン詳細」)

詳細は「大阪で開始したドコモ光のキャッシュバックが…【6月も無事継続!?】」の記事にもまとめました。

今のとくとくBBのキャンペーンは↓にまとめてます。

⇒ 「キャンペーンは?

 

 

1番の注目はドコモスマホとのセット割「パケットパック」です。

でもぶっちゃけドコモ光の評判ってどうなんでしょうか?

ドコモスマホ使ってる人は全員ドコモ光にした方がいいんでしょうか?

 

ということでドコモ光を徹底的にまとめました。

以下の内容のテーマでまとめました。

 

 

・・・などですね。

ドコモ光を検討してる人は事前に確認しておくことをオススメします。

 

ドコモ光の評判と実態

解説1

ドコモ光の評判口コミって実際にどうなんでしょうか?

もうサービス提供が始まってから時間も経過しています。

 

評判の実態を調べてまとめました。

 

ドコモ光の評判

  • 家族全員ドコモスマホなのでセット割で格安になった
  • ドコモ光単独契約(スマホはドコモじゃない場合)はお得じゃない
  • ドコモスマホのプランによって1年しか割引されないのは少しネックだけど、よくよく考えれば低価格プランだけなので自分には関係なかった
  • プロバイダが自由に選べるので、通信速度は割りと快適
  • ドコモスマホ使ってるからドコモ光にしたけど、安くなったし速度も早くなった

 

ドコモ光の評判って微妙って聞いていました。

でも実際調べてみると、そんなこともなく料金面や通信速度の面でもそこそこの評価がありました。

 

ただしドコモスマホのプランによってはセット割の旨味が少ない点もあるようです。

 

ドコモ光セット割詳細

※上記プランのパケットプランは1年間のみの期間限定割引。赤枠が割引額。

 

↑の「データSパック」、「らくらくパック」、「ケータイパック」割引額が最小且つ1年間の期間限定なんですよね。

ただそれ以外のパケットプランであればセット割が組めるため、ドコモスマホユーザーからは人気が高いです。

※多くの人がデータMパック以上を使ってることが多いため

 

評判を見る限りではドコモスマホユーザーなら、「ドコモ光にして失敗した!」なんてことはなさそうですね。

 

利用者の口コミ

ドコモ光の利用者の口コミ情報を集めてみました。

実態はどんな声があるのかが参考になるかもしれません。

 

悪い口コミ

(30代・男性

男性ドコモ光に乗り換えてから回線がものすごく遅くなった。

どうやら原因はプロバイダのようで、何かと問題のOCNだった。

調子が良い時は180Mbps出るが、悪い時は格段に遅い。

ドコモ光に入るならプロバイダは慎重に選択すべきです。

 

(20代・男性

男性ドコモショップで安くなると勧められて加入しました。

でも速度が遅くなり過ぎました。

Wi-Fiでスマホつなげてますが、速度も測れないほど遅いです。

どうしたらいいのかわからなくて困りますね。

 

(20代・男性

男性ドコモ光に契約したんですが、22時過ぎると速度が激遅になります。

ゲームも安定してできなくなります。

ドコモ光の速度低下はプロバイダに原因があるそうなので、プロバイダ乗り換えを検討中です。

ショップ店員に言われるがままに契約すべきでなかったです。

 

良い口コミ

(30代・男性

男性フレッツ光からの転用でドコモ光を使ってます。

速度も変わらず、料金はガクッと安くなったので満足しています。

フレッツ光もドコモ光も回線は同じだから、速度に関してはプロバイダ次第です。

速度が遅いと思ったらプロバイダを乗り換えればいいのでドコモユーザーはオススメです。

 

(20代・男性

男性ドコモ光評判は良くないけど切り替えたら普通に使えます。

下り転送速度: 389.48Mbps、上り転送速度:121.21Mbpsです。

ゲームのプレイには全く支障がありません。

口コミとか評判ってあまり役に立たないですね。

 

(年齢不明・男性

男性ケーブルテレビ(JCOM)からの乗り換えました。

今までの通信速度の3倍以上も速度がでるようになりました!!

ただメジャーなプロバイダを選ぶのは微妙だと思います。

速度はプロバイダ次第なので、「ドコモ光回線に乗り換えるかどうか」より大切です。

 

ドコモ光の利用者の口コミ情報でした。

人気光回線でたくさんの人が使ってることもあって賛否両論ありますね。

 

ただ他社光コラボと違ってプロバイダを自由に選べるメリットがありますね。

そのため速度に関してもプロバイダ次第で速くもなりますし、遅くもなります。

 

他社光コラボは速度が遅いと改善策がないのに対してドコモ光はあるのはメリットです。

評判見てるとドコモユーザーはドコモ光にすること自体は全然アリな気がします。

 

速度に定評のとくとくBBプロバイダ【下り速度平均252.77Mbps上り速度平均148.99Mbps】

※↑の結果は1Gbps対応のバッファロー製のルーター(iPv6対応)が使えるため、出せる結果です。

 

ドコモ光の特徴

解説2

ドコモ光の特徴についてまとめました。

月額料金初期工事費用など。

 

そのほかにも「スマホとのセット割って具体的にどのくらい安くなるの?」とかも気になりますよね。

ということでドコモ光を以下の観点でまとめました。

 

 

料金

ドコモ光の料金まとめ

【初期費用】※新規・転用共通

契約事務手数料:3,000円

【新規契約工事費】

ファミリータイプ:18,000円

マンションタイプ:15,000円

【転用契約工事費】

ファミリー・マンション:7,600円

 

月額料金

料金タイプ\料金プラン 月額料金
ファミリータイプ マンションタイプ
タイプA 5,200円 4,000円
タイプB 5,400円 4,200円
プロバイダ単独タイプ 5,000円 3,800円

⇒ 「プロバイダ一覧比較表

※料金プランは選択するプロバイダによって変化します。

※タイプAにもBにも属さないプロバイダは単独タイプになります。(別途プロバイダ利用料がかかります。

 

ドコモ光の月額料金自体は安くもなく高くもないといった感じです。

 

プロバイダ選択型

ここが1番注目されるポイントです。

プロバイダ選択型ですね。

 

結構メリットです、これ!

理由は通信速度が気に入らない場合、プロバイダを乗り換えてしまえばいいわけですからね。

 

↑の料金表に書いたようにタイプAB単独の3種類に分かれます。

1番安く使いたい場合は、タイプAのプロバイダを選択するといいです。

理想はタイプAで速度の速いプロバイダといったところですね。

 

タイプAのプロバイダ

ドコモnet、ぷらら、So-net、BIGLOBE、DTI、excite、エディオンネット、SYNAPSE、楽天ブロードバンド、01光コアラ、andline、@ネスク、hi-ho、とくとくBB、@ic-net、Tigers-net.com、TiKiTiKi、U-Pa!、SIS【スピーディアインターネットサービス】、Qit(2017年3月31日終了)

 

タイプBのプロバイダ

ASAHINET、@nifty、@TCOM、TNC、OCN、WAKWAK、@ちゃんぷるねっと

 

 

↑以外のプロバイダはすべて単独プランのプロバイダです。

タイプAでもマイナーどころのプロバイダは、比較的に空いていて速度が出やすい傾向にあるそうです。

ただし、利用環境や地域で差が出たりするため、一概にどこが良いかは決めづらいわけです。

⇒ 「ドコモ光人気プロバイダ3選!

 

スマホセット割(パケットパック)

ドコモスマホとドコモ光のセット割引ですね。

これが1番の目玉です。

 

ドコモスマホのセット割引プランと割引額は↓のようになってます。

 

ドコモ光セット割

 

ドコモスマホを使ってる多くの人は毎月800円以上の割引ができることが多いようです。(※大体の人がデータMパック以上のプランを選択しています。これらのプランを選択している人は永年割引されます。)

 

ドコモ光の特徴は以上の3つでした。

⇒ 「料金

⇒ 「プロバイダ選択型

⇒ 「スマホセット割(パケットパック)

 

【ドコモ光特徴まとめ】

  1. 月額料金は光コラボ並程度 
  2. プロバイダ選択 
  3. ドコモスマホセット割 

 

↑のような感じです。

通信速度の自由度の高いドコモスマホとのセット割ができる光コラボといったことに尽きますね。

 

他社光回線と比較

解説3

光回線 フレッツ光 ソフトバンク光 ドコモ光 auひかり
月額料金 戸建住宅 5,500~5,800円 5,200円 5,200円~ 5,100円
集合住宅 3,800~4,900円 3,800円 4,000円~ 3,800円
戸建住宅
※セット割アリ
5,500~5,800円 4,978円 4,400円 4,190円
集合住宅
※セット割アリ
3,800~4,900円 3,578円 3,200円 2,890円
初期費用 戸建住宅 18,800円 27,000円 21,000円 40,500円
※実質無料
集合住宅 15,800円 27,000円 18,000円 33,000円
※実質無料

※ソフトバンク光は「おうち割」を適用した例です。

※ドコモ光は「シェアパック5」の毎月800円割引を基準にしてます。※利用者が多いから

※auひかりは「auスマートバリュー」の毎月1,410円割引を基準にしてます。

 

実際に他社光回線と比較してドコモ光ってどうなのか気になりますよね?

そこで↑に他社光回線・光コラボと比較してみました。

 

比較した光回線は↓の人気光回線です。

 

ドコモ光と比較する光回線

 

フレッツ光と比較

光回線 フレッツ光 ドコモ光
月額料金 戸建住宅 5,500~5,800円 5,200円~
集合住宅 3,800~4,900円 4,000円~
戸建住宅
※セット割アリ
5,500~5,800円 4,400円
集合住宅
※セット割アリ
3,800~4,900円 3,200円
初期費用 戸建住宅 18,800円 21,000円
集合住宅 15,800円 18,000円

※フレッツ光には、セット割はありません。

※ドコモ光は「シェアパック5」の毎月800円割引を基準にしてます。※利用者が多いから

 

⇒ 「他社光回線比較へ戻る

⇒ 「ソフトバンク光と比較へ進む

 

フレッツ光の料金をまとめました。

光コラボの母体光回線です。

基本的に料金プランが細かく分かれています。

 

フレッツ光の料金プランが複雑な理由

  • NTT東西で分かれていて料金プランが違う
  • マンションタイプの料金プランが細かく分かれる
  • 光回線とプロバイダが別々(ドコモ光のプロバイダ単独プランと同じ)

 

フレッツ光は↑のような特徴があります

料金をまとめると以下になります。

 

【フレッツ光の料金(プロバイダ金額別途発生)】

【初期費用】

東日本・西日本

ファミリー:契約料800円+工事費18,000円=18,800円

(工事費分割の場合:初回3,000円支払い、30ヶ月✕500円)

マンション:契約料800円+工事費15,000円=15,800円

(工事費分割の場合:初回3,000円支払い、30ヶ月✕400円)

 

【月額料金】

※プロバイダ料金目安、ファミリータイプ:1200円、マンションタイプ:950円

ファミリー:4,300円(西日本)、4,600円(東日本)

プロバイダ込の料金目安5,500〜5,800円

マンション:2,850〜3,950円(西日本)、2,950〜3,950円(東日本)

プロバイダ込の料金目安3,800〜4,900円

 

【月額料金+工事費分割合計の毎月支払いイメージ】

ファミリータイプ:6,000〜6,300円

マンションタイプ:4,200〜5,300円

 

マンションタイプのプラン2以外はドコモ光の方が安いですね。

初期費用はフレッツ光の方が少しだけ安いです。

 

ただし、フレッツ光ではスマホとのセット割ができません。

そのためフレッツ光と比較したら、ドコモ光の方がおトクなことがわかりますね。

 

ソフトバンク光と比較

光回線 ソフトバンク光 ドコモ光
月額料金 戸建住宅 5,200円 5,200円~
集合住宅 3,800円 4,000円~
戸建住宅
※セット割アリ
4,978円 4,400円
集合住宅
※セット割アリ
3,578円 3,200円
初期費用 戸建住宅 27,000円 21,000円
集合住宅 27,000円 18,000円

※ソフトバンク光は「おうち割」を適用した例です。

※ドコモ光は「シェアパック5」の毎月800円割引を基準にしてます。※利用者が多いから

 

⇒ 「他社光回線比較へ戻る

⇒ 「auひかりと比較へ進む

 

次にドコモのライバルと言えば、ソフトバンクです。

ソフトバンクも光コラボでスマホとのセット割「おうち割」を展開してます。

 

ソフトバンクの「おうち割」と比較してドコモ光のセット割はおトクなんでしょうか?

結論、お得感は充分にあります。↓詳細です。

 

【ソフトバンク光の料金】

【初期費用】

契約料3,000円+工事費24,000円=27,000円

(工事費分割:800円✕30ヶ月)

 

【月額料金】

ファミリー:5,200円

マンション:3,800円

 

【月額料金+工事費分割合計の毎月支払いイメージ】

ファミリータイプ:6,000円

マンションタイプ:4,600円

 

【セット割引「おうち割」適用した場合】

※おうち割適用にはさらに500円のオプションに加入する必要があります。

ファミリータイプ:6,500円

マンションタイプ:5,100円

ソフトバンク光の請求金額は↑のようになりますが、スマホ料金が500円、1,522円、2,000円のいずれの金額が割引されます。

※一般的に1,522円の割引になる人が多いそうです。(実質的にファミリータイプ:4,978円、マンションタイプ3,578円

 

ソフトバンク光って思っていたよりも高いです。

スマホとのセット割を適用するまでに、オプションをたくさんつける必要がありますし。

結局、セット割を適用してもそこまで安くならないように感じます・・・。

 

当然、ドコモ光×ドコモスマホとのセット割の方がお得感があります

 

auひかりと比較

光回線 ドコモ光 auひかり
月額料金 戸建住宅 5,200円~ 5,100円
集合住宅 4,000円~ 3,800円
戸建住宅
※セット割アリ
4,400円 4,190円
集合住宅
※セット割アリ
3,200円 2,890円
初期費用 戸建住宅 21,000円 40,500円
※実質無料
集合住宅 18,000円 33,000円
※実質無料

※ドコモ光は「シェアパック5」の毎月800円割引を基準にしてます。※利用者が多いから

※auひかりは「auスマートバリュー」の毎月1,410円割引を基準にしてます。

 

⇒ 「他社光回線比較へ戻る

⇒ 「ドコモ光のお得な申込み方法へ進む

 

最後は光コラボではありません。

KDDIのオリジナル回線、auひかりです。

auスマホとのセット割「auスマートバリュー」が適用できます。

 

auひかりの料金を↓に具体的にまとめました。

 

【auひかりの料金】

【初期費用】

ファミリータイプ:契約料3,000円+工事費37,500円=40,500円

(工事費分割:1,250円✕24ヶ月)

マンションタイプ:契約料3,000円+工事費30,000円=33,000円

(工事費分割:1,250円✕24ヶ月)

工事費実質無料キャンペーンあり(毎月1,250円割引)

 

【月額料金】(auスマートバリューを適用するには光電話の契約(500円)が必須です)

ファミリー:5,100円(電話込みで5,600円

マンション:3,800円(電話込みで4,300円

【セット割引「auスマートバリュー」を適用した場合】

auスマートバリューを適用すると、スマホ料金が934円、1,410円、2,000円金額が割引されます。

※一般的に1,410円の割引になる人が多いそうです。(実質的にファミリータイプ:約4,190円、マンションタイプ約2,890円

 

auひかりとauスマホとのセット割はかなり安いです。

auひかりは工事費用も実質無料です。

 

auの組み合わせはドコモ、ソフトバンク、auの中で1番お値打ちだということが判明しました。

ただし、auひかりは光コラボではないため使えないことが多いです。

 

光コラボはフレッツ光が使えるところなら使えますからね。

auの組み合わせで使えるならauが最強のようです。

 

以上が大手3つの光回線との比較でした。

ドコモ光とスマホの組み合わせは1番ではないものの良い組み合わせのような気がします。

他社光回線の月額料金や初期費用を比較すれば、ドコモ光が平均以上に安いことがよくわかりますね。

 

お得な申し込み方法

解説4

ドコモ光を契約する時に、お得な申し込み方法はあるのでしょうか?

最初にも書きましたが、ドコモ光が申し込みができるのは・・・

 

ドコモ光申し込み窓口

  • ドコモショップ
  • ドコモ光×とくとくBBキャンペーンサイト

⇒ 「人気キャンペーンサイトランキング

↑です。

 

プロバイダ一覧表

タイプA
(安くてメジャー)
評価・評判
まとめ
月額料金
ファミリータイプ マンションタイプ
GMOとくとくBB ★
速度・特典の両方で人気
とくとくBBの評価 5,200円 4,000円
ドコモnet ドコモnetの評価
ぷらら ぷららの評価
So-net So-netの評価
DTI DTIの評価
Tigers-net.com -
BIGLOBE BIGLOBEの評価
エキサイト エキサイトの評価
andline -
@ic-net -
U-Pa! U-Pa!の評価
エディオンネット エディオンネットの評価
SYNAPSE シナプスの評価
TiKiTiKi TikiTikiの評価
楽天ブロードバンド 楽天ブロードバンドの評価
hi-ho hi-hoの評価
01光コアラ 01光コアラの評価
@ネスク -
SIS
【スピーディアインターネットサービス】
-
タイプB
(高くてマイナー)
評価・評判
まとめ
月額料金
ファミリータイプ マンションタイプ
@TCOM TCOMの評価 5,400円 4,200円
 OCN OCNの評価
@nifty niftyの評価
 TNC
(※利用可能は静岡県のみ)
-
ASAHINET ASAHINETの評価
WAKWAK WAKWAKの評価
@ちゃんぷるねっと -
単独タイプ 評価・評判
まとめ
月額料金
ファミリータイプ マンションタイプ
上記以外のプロバイダ
フレッツ光対応プロバイダなら利用可能
- 5,000円
(+プロバイダ料金)
3,800円
(+プロバイダ料金)

プロバイダ選びは↑の比較表が参考になります。

基本よほどのことが無い限り、タイプAから選択しておけばOKです。(※特に迷ったら通信速度の速い人気プロバイダを選択推奨、マイナープロバイダは利用してる人が少ないからオススメしづらい。

 

 

ドコモ光を申し込みするポイントは、プロバイダにある「キャッシュバック」や「キャンペーン」です。(※当然ですが、速度も非常に重要

 

キャッシュバックは?

追記

最近は期間限定キャッシュバックが定期的にあります。

全エリア共通では、dポイントの還元もあります。

光回線といえばキャッシュバックです。

フレッツ光でもありましたね。

ドコモ光はどうなんでしょうか??

 

結論から申し上げると、現状キャッシュバックはありません。⇒ ※「エリア限定キャッシュバック」はあります。

基本的にドコモ光の受付をしてるのは、ドコモショップとくとくBBのWEB窓口のみです。

ドコモ自体も代理店のキャッシュバックをよく思っていないそうです・・・。

 

残念ながら今後もキャッシュバックを期待することは難しいかもしれません。

 

 

キャンペーンは?【IPv6対応高速無線LANルーター】

WXR-1750DHP

WXR-1750DHP-2

人気のプロバイダとくとくBBで↓のキャンペーンがあります。

 

とくとくBBのキャンペーン(2018年6月1日時点)

  1. とくとくBB限定キャッシュバック最大25,000円※5月8日~終了未定) ⇒ 「キャッシュバックまとめ
  2. 【地域限定】dポイント10,000円分(※期間終了未定だけど急遽終了する可能性も) ⇒ 「dポイントの使い道を解説!
  3. 【共通】dポイント最大20,000円分
  4. バッファロー製の1Gbps、iPv6対応無線LANルーター(WXR-1750DHP)が無料で使える(15,000円相当のもの) ⇒  「ルーター画像
  5. 通信速度が100Mbps切ったら、100ポイント還元(通信速度保証)

 

ドコモ光のキャンペーンがかなり豊富ですね。

※エリア限定キャッシュバックとdポイント組み合わせたら最大41,000円のキャッシュバック

 

その中でもとくとくBBの人気のキャンペーンが↓です。

 

ドコモ光×とくとくBBキャンペーン詳細まとめ

【無線LANルーター(1Gbps、iPv6対応)ルーター無料】

WXR-1750DHP-3

とくとくBBからレンタルされる無線ルーター(WXR-1750DHP)

レンタルという形ですが、ずっと無料で使えます。

高速通信iPv6対応のとくとくBBの規格に対応した無線LANルーターです。

このルーターを自腹で買おうとすると、ネット上でも10,000円以上します。(家電量販店なら15,000円前後)

同じバッファロー製でも、2,000〜3,000円の格安ルーターとはレベルが違いますね。

キャンペーンサイトURLhttp://gmobb.jp/service/docomohikari/

 

とくとくBBは通信品質に自信を持ってるプロバイダです。

限りなく最高速度が出せるように、高品質ルーターの無料レンタルをしていますね。

 

とくとくBB

 

期間限定ですが、とくとくBBのプロバイダを選択するとキャンペーンも質もかなりお得な気がしますね。

 

人気オススメプロバイダランキング

通信速度に定評があり、オススメできる人気プロバイダをまとめました。

結局、どこのプロバイダにすればいいの?」と迷ったら参考にしてみてください。

 

 

人気オススメプロバイダ

  1. GMOとくとくBB
  2. So-net
  3. ドコモnet

 

第1位 とくとくBB

【料金タイプ】

料金タイプA 

 

【通信速度】

快適

 

【キャンペーン詳細】

管理人のコメント

とくとくBBは料金面通信品質面キャンペーン面で1番人気です。

料金はタイプAでドコモ光の最安値の料金プランです。

通信品質はIPv6の高速通信に対応しており、全国の実測値でも満足度の高い結果を出してます。

キャンペーンに関しては他社プロバイダよりも1番充実してます。

IPv6対応の無線LANルーターの無料レンタル通信速度保証のポイント還元です。

1番低コストで通信環境を整えることができるため、オススメのプロバイダです。

第2位 So-net

【料金タイプ】

料金タイプA

 

【通信速度】

良好(IPv6切り替え後)

 

【キャンペーン詳細】

  • 新規・転用共にソネットポイント5,000円分
  • 別途ドコモ光公式特典アリ

管理人のコメント

知名度・人気トップクラスで、So-net公式特設サイト限定で特典も追加されました。

ドコモ光登場当初は、速度が遅いと評価されてましたが、とくとくBB同様IPv6対応しました!

So-netは、元々光回線で全国通信速度1位のNURO光を提供してるプロバイダでもあります。

ドコモ光でも、とくとくBBの次に申込みが多く人気です!

※So-net×ドコモ光を申込みはSo-net公式特設サイトでしましょう。(※ドコモショップ・家電量販店でも契約できますが、ソネット5,000円ポイントは付きません)

第3位 ドコモnet

【料金タイプ】

料金タイプA 

 

【通信速度】

良好(IPv6切り替え後)

 

【キャンペーン詳細】

  • ドコモnet独自のキャンペーンは無し
  • 別途ドコモ光公式特典アリ

管理人のコメント

IPv6対応するまではOCNのプロバイダと同等で酷評されてました。

対応後は通信速度が改善されたと話題になってます。

料金面と通信品質の面が◎です。

少し残念なことはキャンペーンが充実していないことです。

IPv6対応後も自分で対応してる無線LANルーターを購入しないと、充分な通信速度を満喫できません。

少しコストがかかるため、ランキングでは2位となりました。

※リンク先はドコモnetが申し込めるネットナビの申込サイトです。(特典付き)⇒ドコモ光の申込サイトのネットナビは、「ネットナビのドコモ光の評判が気になる!【結果が…】」からご覧ください。

 

↑のランキングを見ると、やっぱり速度(快適度)重視な気がしますね。

※そういった意味では、当初から速度を売りにしてるとくとくBBが支持されてる。

ドコモ光のプロバイダってたくさんあるから、選択する時に迷います。

 

迷ったら、ランキングから選択しておけば、失敗は少なくなりますね。

参考にしてみて下さい。

 

 

⇒ 「1位のとくとくBB期間限定キャンペーンまとめ

 

参考:「ドコモ光はキャンペーンサイトを活用してお得に乗り換え!【代理店比較表】

 

dポイントの使い方を解説!

ドコモ光に加入すると貰えるdポイントの使い道を解説します。

dポイント1ポイント1円

です。

 

使い方一覧

  1. お店で使う
  2. ドコモケータイ料金に使う
  3. dマーケットで使う
  4. iDキャッシュバック

 

お店

代表的なdポイントが使えるお店一覧

 

↑は代表的な有名店舗ですが、まだまだ全国展開してるお店で使えます。

 

その他にもドコモケータイの料金にポイントで割引できたり、dマーケットiDキャッシュバックに使えます。

ポイント還元といっても、ほぼ現金キャッシュバックみたいなものです。

 

使い道もたくさんあるため困りませんね。

 

 

ドコモ光まとめ

解説5

ドコモ光の評判や特徴、キャンペーンのまとめでした。

他社と比較した結果などを参考にしてみるとわかりやすいですね。

 

ドコモスマホを使ってれば、ドコモ光とセット割組めばまず安くなります。

あんまりキャンペーンなどをやってる印象の少ないドコモ光ですが、プロバイダでキャンペーンはやってたりします。

 

通信速度もプロバイダ選択できるため自由度も高いです。

こだわりのある人にも利用しやすいですね。

 

これからドコモ光を検討している人は参考にしてみてください。

 

 

とくとくBBなら限定キャンペーン↓

とくとくBB以外なら代理店キャンペーンは↓

 

 

合わせて読みたい

ドコモ光で現金キャッシュバック比較【乗り換え含む】|代理店サイト別

ドコモ光のキャンペーンサイトでキャッシュバックを実施してる代理店はかなり少ないけど、あります。 ここでは、各社キャンペーンサイトを比較してどこがオススメかをまとめました。   プロバイダ・特 ...

続きを見る

 

 

スポンサードリンク




【人気オススメ記事BEST5】

1

ドコモ光のキャンペーンサイトでキャッシュバックを実施してる代理店はかなり少ないけど、あります。 ここでは、各社キャンペーンサイトを比較してどこがオススメかをまとめました。   プロバイダ・特 ...

2

今、フレッツ光を使っててこれからドコモ光に変える人は↓を確認しておきましょう。 外部参考サイト:【GMOとくとくBB×ドコモ光】フレッツ光からの転用について 転用月の「フレッツ光」と「ドコモ光」の月額 ...

ドコモ光キャッシュバック 3

2017年2月からドコモ光のキャンペーンでキャッシュバックが始まりました!(※ただし一部のエリアのみです。) 合わせて参考:「【ドコモ光キャンペーンサイト(代理店)】キャッシュバック比較まとめ!」 & ...

電卓 4

「ドコモ光の料金って本当は安くないんだよ!」   という噂ありますが・・・実際どうなんでしょうか!? 今回はこのドコモ光の料金が安くないの真相についてまとめました。   人気プロバ ...

パソコン 5

ドコモ光を使ってる人やこれから申し込みしようとする人は気になりますよね。   「ドコモ光でオススメなプロバイダはどこなのですか?」   ということですね。 一応「ドコモ光の評判・比 ...

更新日:

Copyright© ドコモ光徹底解析!【光回線情報局】 , 2018 AllRights Reserved.