ドコモ光豆知識

ドコモ光のプロバイダ変更って違約金とかあるの!?

更新日:

ドコモ光は、光回線とプロバイダ一体型の光コラボではありません。

そのためドコモ光を契約する時には、別でプロバイダと契約することになります。

(※詳細は「ドコモ光の評判ってヤバイ!?【徹底解析した結果が・・・】」の記事のプロバイダ選択型が参考になります。)

 

もし、途中で「プロバイダを変更したい!」なんて思った時、変更できるのでしょうか?(※プロバイダによって通信速度が遅いこともあり、変更したい声がたくさんありました。

また変更できたら、違約金などの費用は発生するのか?

気になりますね。

 

そこでドコモ光のプロバイダ変更について詳しく調べまとめました。

 

ドコモ光人気キャンペーンサイト

ドコモ光のプロバイダ変更詳細

解説1

まずは結論から申し上げます。

ドコモ光契約後に、プロバイダの変更は可能です。

また、プロバイダの違約金も基本的にありません!

例外アリ!プロバイダの違約金」をご覧ください。

 

では、プロバイダ変更方法をまとめます。

 

プロバイダ変更前に知っておきたいこと

  1. プロバイダ変更の手続き
  2. ドコモの事務手数料
  3. プロバイダの違約金

 

プロバイダ変更の手続き

プロバイダ変更は、ドコモで手続きする必要があります。

変更方法は下の2つあります。

 

ドコモ光プロバイダ変更方法

  1. ドコモインフォメーションセンターに電話
  2. ドコモショップに来店

【ドコモインフォメーションセンター】

電話番号:0120−800−000(ドコモ携帯なら151でもOK)

(受付時間:9:00〜20:00)

 

【ドコモショップ】

最寄りのドコモショップで手続き可能です。

ドコモ携帯を契約していない場合は、お客さまIDを控えて来店しましょう。

 

通信速度が遅い場合には、プロバイダを変更することで解決するかもしれません。

 

ただし、変更することが良いことばかりではありません。

プロバイダ変更には費用が発生します。

費用は大きく分けると2つあります。

 

【プロバイダ変更時の費用】

  1. ドコモの事務手数料
  2. プロバイダの違約金

 

ドコモの事務手数料

【プロバイダ変更時の事務手数料】

事務手数料:3,000円

※ただし、単独プランからタイプA、Bに変更する場合のみ無料でできます。

 

プロバイダ変更の手続きすると、事務手数料が発生します。

高額ではありませんが、事務手数料があることは抑えておきましょう。

 

プロバイダの違約金

今まで使っていたプロバイダを解約します。

解約時に気になるのが違約金です。

 

結論は、基本的にドコモ光の料金タイプA、Bの場合は違約金がないことが多いです。

プロバイダ単独タイプは、もともとプロバイダに設定されてる違約金発生します。例、Yahoo!BB→5,000円など

 

主要プロバイダを調べましたが、注意事項にプロバイダ変更の違約金の記述が見つかりませんでした。

ただし念のため、申し込み時には担当者に違約金の確認をすることをオススメします。

今後、契約内容によって違約金が出るようになるケースも考えられますからね。

 

ドコモ光のプロバイダ変更まとめ

解説2

ポイントまとめ

  • 契約後のプロバイダ変更は可能
  • 変更時に掛かる費用は、事務手数料違約金
  • 事務手数料は3,000円
  • 基本的にタイプA・Bのプロバイダの違約金は無し

 

ドコモ光のプロバイダ変更まとめでした。

プロバイダ変更が手軽にできるのは、ドコモ光のメリットの1つですね。

 

ただし、いくらプロバイダを変更できるとしても、事務手数料は確実にかかります。

そのため、最初のプロバイダ選びは失敗したくないところです。

 

途中でプロバイダ変更する理由には、通信速度の遅いことが原因に多いそうです。

ドコモショップの店員さんに勧められるままプロバイダ選択すると、失敗する可能性が高くなります。

 

ドコモ光のプロバイダ選択は通信速度に定評のあることが必須ですよ。

 

ドコモ光徹底解析!

 

 

 

 

スポンサードリンク




-ドコモ光豆知識

Copyright© ドコモ光徹底解析!【光回線情報局】 , 2018 AllRights Reserved.