ドコモ光Q&A ドコモ光豆知識

フレッツ光を転用でドコモ光へ!徹底指南【料金日割・工事有無・ルーター交換・設定…】

更新日:

今、フレッツ光を使っててこれからドコモ光に変える人は↓を確認しておきましょう。

外部参考サイト【GMOとくとくBB×ドコモ光】フレッツ光からの転用について

です。

 

最高額還元の人気プロバイダ特設サイト



転用後の料金は「フレッツ光」「ドコモ光」共に日割り

どっちも日割り計算です。(※ただし、フレッツ光で利用してるプロバイダは各プロバイダに確認することを推奨)

転用月のみ両方から請求が来ます。↓を参考にしてみてください。(※大体コレくらいです。)

例、NTT東日本のフレッツ光ファミリータイプを15日転用した場合(30日とした場合)

フレッツ光の請求金額※1 ドコモ光の請求金額※2
2,850円 2,600円

※1・・・「ギガ推し!割引」+「にねん割」適用のフレッツ光1年目4,700円をモデルにしてます。(プロバイダ料金別)

※2・・・「タイプA」の月額料金をモデルにしてます。(プロバイダ料金込)

↑の料金は時期によって変動することがあります。念のため転用時の担当者に確認しておくことをオススメします。

ということで、基本的にはいつ転用してもOKです。

ただプロバイダだけ、1ヶ月分満額請求になる可能性があります。(※といっても1,000円前後)

 

気になる人は、調べておきましょう。

 

補足:フレッツ光関係の違約金はなし

基本的にフレッツ光の2年契約・工事費分割の解約金はありません。(工事費分割は引き継がれます。)

ただし、プロバイダに関しては別契約だから、2年契約などで途中解約したら違約金の対象です。

大体どこのプロバイダも5,000円前後の違約金を設定してます。(※詳細は各契約プロバイダに確認推奨

 

工事は不要

転用時の初期費用

初期費用
(契約事務手数料)
3,000円

だけです。

※「ただし、例外あり

 

基本、工事することはないから、ドコモ光の契約事務手数料の3,000円のみです。

これなら気軽に乗り換えできますね。

 

例外あり

フレッツ光ネクスト以外のプランで利用してる場合は、品目変更で工事費が発生します。(※主にルーター【ONUという機械】の交換です)

最大18,000円の工事費が必要です。(※詳細は、ドコモ光切替時の担当者に伺い下さい

 

⇒ 人気1位のとくとくBBはコチラから

⇒ それ以外のプロバイダはコチラの担当者からお聞き下さい。

 

 

スポンサードリンク




 

ルーターの交換は不要

工事は不要」の補足です。

基本的に、光コラボ(ドコモ光含む)は、NTTフレッツ光の周辺機器をそのまま継続して使います。

そのため、ホームゲートウェイ・ONUの交換が不要なわけです。

 

例外あり

NTT東日本エリア・・・Bフレッツプラン

NTT西日本エリア・・・Bフレッツ・光プレミアムプラン

↑を使ってる場合、機器の交換が必要です。

この場合、基本的に工事が必要になる可能性があります。

詳細は↑の「品目変更の例外あり」と同じです。

 

NTTから明細書・WEB明細を確認するか、ONUを確認すれば今のプランを確認することができます。

自前で持ってる無線LANルーターはそのまま使えます。

 

転用後、プロバイダ設定必須【動画解説アリ】

追記:とくとくBBのキャンペーンサイト経由限定で、訪問プロバイダ設定が無料!

インターネット接続設定パック

2018年1月23日に「インターネット接続設定パック(訪問設定)」(※本来は7,400円)が無料に!

設定に不安な人は、無料でやってる期間のうちに依頼することをオススメします!

⇒ 訪問設定サポートの詳細はコチラ

フレッツ光からドコモ光に転用した場合、基本的にプロバイダの再設定が必須です。

ちなみに、とくとくBBなら無料レンタルできる高性能IPv6高速無線LANルーター(10,000円程)で簡単に設定ができます。(※↓に解説動画を転載しておきました。

参考:「高性能IPv6対応高速無線LANルーターの実物を実際に見てみたからレポート!

 

設定方法は動画解説付きです。↓

他社プロバイダも似たような感じで設定できます。

↑のように動画解説してくれると、初心者でもわかりやすいですね。

 

参考:「ドコモ光オススメ人気プロバイダ一覧まとめ

 

転用番号取得方法

転用番号取得に必要な物

  1. 契約ID(お客さんID)・現ひかり電話の番号
  2. 契約者名義
  3. 利用してる場所の住所
  4. 今の支払い方法(コンビニ払い・口座振替・クレジットカード)
取得方法 NTT東日本の場合 NTT西日本の場合
インターネットで取得
(8:00~22:30まで)
https://flets.com/tenyou/
(NTT東日本の公式HP)
http://flets-w.com/collabo/
(NTT西日本の公式HP)※1
電話で取得
(9:00~17:00まで)
0120-140-202 0120-553-104

※1・・・ログインしなくても転用番号の取得が可能です。

東日本・西日本もインターネット・電話それぞれ可能です。

 

入力が面倒な人は電話でもいいですが、あれこれ聞かれたりします。

ということで、インターネットの方が楽です。

 

まとめ

  • 転用した月の請求金額は日割り!(フレッツ光・ドコモ光共に)
  • プロバイダだけ、日割りならず全額請求になる可能性があり!(大体1,000円程度)
  • ↑の結果から、プロバイダ料金度外視すれば、いつ転用してもOK。(※細かく気にするなら、月末にプロバイダ解約と同時にする)
  • 転用の場合、基本工事・工事費は不要だけど、古いプランを使ってる時は必要の場合も。(※詳細は申し込み時に案内があります。)
  • 設定方法は動画をご覧下さい。⇒ 「転用後、プロバイダ設定必須【動画解説アリ】

といった感じですね。

フレッツ光からドコモ光へ転用する時に思う疑問集を集めました。

 

これ以外にもあって気がついたら随時更新していきます。

 

合わせて熟読必須:「ドコモ光の料金・評判と人気プロバイダ・キャンペーンまとめ!!

 

追記:【必見!】ドコモ光転用でもキャッシュバックを活用

ドコモ光で現金キャッシュバック比較【乗り換え含む】|代理店サイト別

ドコモ光のキャンペーンサイトでキャッシュバックを実施してる代理店はかなり少ないけど、あります。 ここでは、各社キャンペーンサイトを比較してどこがオススメかをまとめました。   プロバイダ・特 ...

続きを見る

スポンサードリンク



ドコモ光徹底解析!

-ドコモ光Q&A, ドコモ光豆知識

Copyright© ドコモ光徹底解析!【光回線情報局】 , 2018 AllRights Reserved.